レンタル利用規約

1. 規約の摘要 本規約は、株式会社D-LIFE(以下『弊社』とします)が提供する機材レンタル(以下『レンタル』とします) の利用者である法人または個人(以下『お客様』とします)と、弊社の間において、当レンタルの利用に関する一切の関係に対して 適用いたします。利用者であるお客様は当レンタルの申込前に必ず本規約の内容を確認し、申し込みを行うに際しては 本規約を承諾したものとします。したがって当レンタルの利用は、本規約の内容をお客様が承諾していることを前提とします。
 
2. レンタル機材のご予約について レンタル契約の成立機材レンタルの申込をするお客様は、弊社が別に定める「申込フォーム」に必要事項をご記入のうえ送信していただきます。撮影日の予約につきましては、決済完了前までを仮予約といたします。お客様による代金の入金ができ次第、ご予約の成立となります。ご予約成立後、弊社より確認メールを送付いたします。 弊社が指定した決済期日までに決済が完了しない場合は弊社の一存で仮予約は失効し、レンタル契約は取り消されたものとします。
 
3. レンタル機材の受渡し
(1) レンタル機材の発送は全て弊社指定の運送業者により発送し、お客様が指定された日本国内の送付先において引き渡されます。
(2) レンタル機材の返却はレンタル最終日の翌日弊社着指定で返送をしていただきます。 その際、送料はお客様の負担となります。
(3) レンタル機材の引き渡しは、配送でのみ行っております。原則、直接の受け取りや引き渡しは行っておりません。弊社所在地からの発送となります。
(4) 全てのレンタル機材は、発送前にメンテナンスやファームウェアの更新を行っておりますが、発送後にファームウェアの更新やセンサー計器等にズレが生じることがあります。その際は、お客様においてファームウェアの更新やキャリブレーションの実施をお願いいたします。
 
4. レンタル期間
(1) レンタル機材がお客様の元に到着した日から、お客様がレンタル機材を弊社あてに発送した日までをレンタル期間とします。レンタル機材をお客様が受け取り、弊社あての返送手続きを完了するまで、機材の保管、管理の責任はお客様が有します。その間に破損、紛失、盗難、そ
の他レンタル機材の使用、保管において問題が起きた場合は速やかに弊社までメールもくしはTELにてご連絡下さい。
(2) 万が一配送が遅延し、お客様ご指定の開始日に間に合わなかった場合は、弊社とお客様との協議の上、レンタル期間の変更や延長を行います。
 
5. レンタル機材の使用延長(延泊)について
(1) レンタル機材発送後に、レンタル機材のご予約が空いており、お客様がレンタル期間の延長(延泊)をご希望される場合、ご利用期間を1日単位で延長することができます。
(2) 別件の予約で既にレンタル機材の空きがない場合は延泊をお断りすることがございます。 あらかじめ期間の余裕をもってご予約下さい。
(3) 申し込みレンタル期間最終日にレンタル機材を返送いただけなかった場合、延泊扱いとし、 1日毎に追加料金をいただきます。機種により価格は変更します。
(4) ご連絡いただいていない延泊につきましては、理由の如何に関わらず相応の追加料金をいただきます。
(5) 弊社もしくは運送業者の不備、輸送途中の予期せぬ事故によりお客様の手元に荷物が届かなかった場合、弊社とお客様との協議の上再度レンタル期間を設定いたします。お客様が再度のレンタルを希望されない場合はレンタル料の返金を致します。
(6) ご返却予定日より早くご返却いただいても差額の返金は致しかねます。
 
6. レンタル機材提供に関して
(1) レンタル機材等の配送先は、日本国内に限り、 離島や災害被災地等弊社が配送先として不適当と判断した場合は、 ご利用をお断りさせていただく場合があります。
(2) ご使用の前にWEB上のDJIマニュアル必ずお読み下さい。
(3) 貸与したレンタル機材は、お客様ご自身で動作確認を行ってください。 万が一初期不良、機材の欠品があった場合はご注文時に登録したご利用開始日の15時までにメールにてご連絡下さい。代替え品の発送もしくは返金にて対応させていただきます。初期不良連絡受付時間を過ぎた故障、不良、欠品のご連絡につきましてはご利用中に起こったものと判断し、追加の発送、返金はできかねますのでご注意下さい。
(4) レンタル器材の梱包忘れがあった場合はお客様負担の発払いで速やかに発送下さい。梱包忘れであっても次のレンタルのために弊社の方
で代替品を購入した場合、弊社が算出した代替品購入料を別途お支払いいただきます。
(5) 機体の破損、メンテナンス状況により機体の貸し出しができなくなった際は、撮影日の再設定もしくは返金をさせて頂きます。このことにより、お客様のスケジュール、各種イベントへ影響が出た場合、その責任は弊社は一切負いません。
 
7. 保証について
(1) 弊社は、弊社が責任を負うべき理由によりお客様に損害を与えた場合は、お客様が弊社に支払った料金の範囲内で賠償するものとします。
(2) 機材の不良(初期不良も含む)によりお客様のイベント、作品へ影響が出た場合、その責任は弊社は一切負いません。レンタル料金の返金を以って賠償責任は完了したものとします。
(3) お客様が当レンタルに関連して、故意又は過失によって弊社に損害を与えた場合は、相応の責任並びに債務を負うものとします。
(4) レンタル期間中にお客様が記録された映像データ等の消失、不具合等に関しては、 弊社では一切の保証は致しかねますので、お客様の責任により管理してください。
(5) レンタル期間中に、レンタル機材の搬出入・運送・積み下ろし等に伴う事故に起因する損害はお客様の負担とします。
(6) レンタル期間中に、お客様が記録された映像情報等の消失、不具合等に関しては、 弊社では一切の保証は致しかねますので、お客様の責任により管理してください。
 
8. 機体保険について
(1) お客様が規約・マニュアルに則り安全な飛行をされている中で事故により機体が破損した場合、破損部品一式を弊社に返送いただければ機体保険契約の内容に準じた補償を受けることができます。
(2) 機体とは弊社から貸与されたレンタル機材の中でリモコンによって操作・制御される 飛行機材(機体に取り付けられているカメラ、ジンバルを含む)をいいます。
(3) 機体の紛失については運転制御不能による行方不明・川や海への水没・盗難など理由の如何に関わらず 別途機体購入代金を弁償金としてお支払いいただきます。
(4) お客様は、レンタル機材が盗難にあった場合、または紛失・破損・汚損(本来の商品価値を損なった状態を含む)した場合、直ち弊社に事故状況(場所・時間・破損内容・事故時の操作内容)を届け出るものとします。
(5) 本サービスお申し込みにおける弊社指定保険使用のお客様の免責金額は、各機体毎に異なります。
(6) 国外に持ち出した際のレンタル機材の動作・正確性・有効性において一切保証せず、責任を負わないものとし、機体の紛失・破損においては別途機体購入代金を弁償金としてお支払いいただきます。
(7) 弊社加入の機体保険が適用された場合のみ商品本体は免責金額を上限とした請求となります。弊社加入の機体保険が適用されない場合は別途機体購入代金を弁償金としてお支払いいただきます。
 
9. ご予約成立後のキャンセルについて
発送日当日よりお客様のご都合、天候不順などいかなる理由でも利用料金の100%のキャンセル料が発生いたします。ただし、貸し出し期間が開始する前に申し出がある場合は、キャンセルすることが可能です。お客様のご都合によるキャンセルの場合、以下の通りのキャンセル料が発生いたします。 貸し出し期間が開始する3日前、利用料金の50% 貸し出し期間が開始する2日前、利用料金の60% 貸し出し期間が開始する前日、利用料金の80% 貸し出し期間が開始する当日(レンタル機材の発送当日)移行、利用料金の100% ※その他:決済方法にクレジット払いを選択された際は、利用料金の5%がキャンセル料として加算されます。
 
10. お客様の連絡義務
当レンタルを利用する上で、お客様は以下の場合に弊社への連絡義務を負います。 連絡しなかった場合は弊社における貸与したレンタル機材等の再調達価額と同等の弁償金、 貸与料金延長金及び弁償金と同額の違約金をお支払いただきます。
(1) レンタル機材の返却遅延(返却予定日翌日から延長料金が自動的に発生致します。 返却遅延は1日につき機種に応じて相応の延泊代金をお支払いいただきます。 また、連絡いただいても他の予約の状況によってはお断りする場合があります。) 連絡ありの場合:1日につき、1日通常利用料+割増料(1日通常利用料の50%) 連絡なしの場合:1日につき、1日通常利用料+割増料(1日通常利用料の100%)
(2) レンタル機材の破損内容、破損状況(返送の荷物への書類の同梱またはメールにてご連絡下さい。)
(3) レンタル機材の盗難・紛失
 
11. 注意・禁止事項
(1) 弊社からの連絡は、原則E-mail、電話の対応となります。
(2) お客様によるレンタル機材の質入、転貸、譲渡は一切禁止します。
(3) お客様によるレンタル機材の分解、修理、汚染、改造など、プロペラの交換をのぞき一切禁止します。
(4) お客様は、本レンタルにあたり以下の行為を行ってはなりません。
a. 航空法による飛行禁止区域内での飛行。
b. 第三者が多く集まる場所や建物の近くで飛行させる行為。
c. 各自治体で制定している条例内で飛行禁止に指定されている区域での飛行。
d. 他人の著作権その他の知的財産権を侵害する行為。
e. 住宅および住宅地周辺の飛行・撮影等、プライバシー権侵害につながる恐れのある行為。
f. 盗撮その他各都道府県の迷惑防止条例に違反する行為。
g. 屋内、地下等、GPSを受信できない場所で飛行させる行為。
h. 海、河川、湖沼等、着陸・墜落時に水没する恐れのある場所の近くで飛行させる行為。
i. 海外への機体持ち込みおよび、飛行。
j. 日没後に場所を問わず飛行させる行為。
k. レンタル機器におけるすべての改造行為。
 
12. お客様は、レンタル機材返還が完了するまで、本規約に定められた義務を履行しなければなりません。
 
13. 弁償金・違約金の支払いについて
度重なる督促にもかかわらず弊社からの請求金額の全部又は一部をお支払頂けない場合は、 債権回収業者又は弁護士に貸与撮影機材等の回収並びに請求金額の回収を依頼します。
この場合の費用は、お客様のご負担となり、請求額は発生時に算出された金額となります。
 
14. 損害賠償
(1) 弊社は、弊社が責任を負うべき理由でお客様に損害を与えた場合は、 お客様が弊社に支払った料金の返金によりで賠償責任を果たしたものとします。 その他の場合には、当レンタルの利用に起因して、直接的
または間接的に生じたいかなる損害についても 一切損害賠償はいたしません。
(2) お客様が本サービスに関連して、故意又は過失によって弊社に損害を与えた場合は、 相応の責任並びに債務を負うものとします。
 
15. 通知義務
弊社およびお客様は、契約提携後の期間中、下記の事項について変更が生じた場合、相手方に対し通知しなければなりません。
(1) 契約者の氏名
(2) 振込先指定口座の変更
(3) 代表者の変更
(4) 配送先の住所
 
16. 本規約の変更 弊社は、お客様の承諾を得ることなく、本サービス内容の変更、利用料金を含む本利用規約の変更をいつでも行うことができます。
 
17. 協議事項 本契約に定めのない事項が生じた場合は、本契約の主旨に従い、弊社とお客様の間で協議のうえ解決するものとします。

以上

PAGE TOP